プレミアリーグ ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

プレミアリーグ ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

プレミアリーグや日々のサッカーの楽しみについて書いていきます!

【サウサンプトンFC】ラルフ・ハーゼンヒュットル『勝ち点を取ったことが重要だ。』

サウサンプトンFC(Southampton Football Club)

プレミアリーグ20/21シーズン 14位(2021.2.23現在)

f:id:NIN-NIKU:20210117123532p:plain

 

2021年2月20日プレミアリーグ第24節サウサンプトンチェルシーの試合は南野拓実の先制ゴールによりサウサンプトンが先制しましたが、最終的にチェルシー相手に引き分けとなりました。

この結果を受けて、サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督が試合についてコメントしていたのでシェアします。

 

■ラルフ・ハーゼンヒュットル監督 

『とても嬉しいよ。ここ数週間はネガティブな結果だったし勝ち点を取れたことが重要だ。選手達が見せたハードワークは称賛されるべきもので、チームにとっても大きな一歩になる。』

『今日は守備面でいくつか良いところがあったし、攻撃面も素晴らしいゴールがあったね。ゴールは我々がこの一週間取り組んできたものでパーフェクトだった。』

『全てがチャンスとはいかなかったが、いくつか得点機会を作り出せた。ヤニク(・ヴェスターゴーア)は最大のチャンスだったけど運がなかったね(バーに直撃)。ただ、勝ち点を取ったことが重要だ。』

『今日のような相手はタフな試合になるし、ポゼッションも多くは出来ない。彼ら(チェルシー)は今日は良くなかったかもしれない、それは我々がそうさせなかったともいえる。』

 

参照HP

https://www.southamptonfc.com/news/2021-02-20/reaction-ralph-hasenhuttl-southampton-vs-chelsea-premier-league-2020-21

 

f:id:NIN-NIKU:20210103173017p:plain

 

 

■独り言

南野の素晴らしいゴールで先制して、追い付かれましたが、サウサンプトンにとっては6試合ぶりの勝ち点獲得になり、監督も一先ずは満足しているようです。

南野はボールロストやパスミスもあって決していいとは言えなかったですが、上手く裏をついて得点したのでチェルシー戦は合格点でしょう。

試合自体もチェルシーペースで難しいものでしたが、最後まで守りきった結果です。

イングスの不要なPKがなければなーとも思いますがあれはPKですし、イングス本人も抗議しなかったことから「やっちまった...」と思ってるでしょう。

 

南野がローン移籍してからサウサンプトンの試合を観だした期間限定のミーハーセインツファンですが、プレミアリーグの試合を観る一つのきっかけになっていて嬉しいです。 

 

以上

 

 

 ■関連記事

サウサンプトンのFIFA21の選手レーティングをまとめています。

南野も反映済ですよ。

【サウサンプトン】FIFA21 選手レーティングまとめ 

 

プレミアリーグを観るならDAZNがおすすめです。 

【まとめ】DAZNの利用方法【1ヶ月無料体験可能】

 

 

↓クリックいただけると励みになります&他の方のブログも見れます↓

  にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

スポンサーリンク