プレミアリーグ ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

蹴球日誌 ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

日々のサッカーの楽しみについて書いていきます!

【感想】DAZN やべっちスタジアム#18 中村憲剛「小学生の時に見たかった」

f:id:NIN-NIKU:20210508211843p:plain

2021年4月4日(日)に動画配信されましたDAZNのサッカー情報番組「やべっちスタジアム#18」を観ました。

今回は中村憲剛さんの「Football Study」と名波浩さんの「Commentaries Meeting 番外編」の2コーナーがあり盛りだくさんの内容でした。

 

DAZN

 

 

✔ 出演者

矢部浩之(メインキャスト)

黒木ひかり(アシスタント)

中村憲剛(解説)

 

✔ トピック

1.中村憲剛の「第3回 Football Study」

2.名波浩の「Commentaries Meeting 番外編」

✔ 感想

1.中村憲剛の「第3回 Football Study」

今回のテーマは「効果的なくさびのパスの受け方」でした。

プロの選手のくさびの受け方は本当に上手ですよね(当たり前ですが)。

中村憲剛さんが自身の経験を踏まえて、くさびを受けるときに重要なポイントを解説してくれました。

 

【条件1】ディフェンスを背負ったとき

ポイント1:ボールを受ける瞬間に相手DFの前に出る

ポイント2:相手DFをブロックしてインターセプトをさせない

ポイント3:ボールを収めることで味方が走る時間を作る

【条件2】ディフェンスを背負わないとき

ポイント1:裏への動き出しで相手DFラインを下げてスペースを作る

ポイント2:くさびを受ける前に視野を広げ周りの状況確認をする

ポイント3:中間ポジションでボールを受け相手DFがプレスに来る状況を生み出す

 

くさびを受けるのはFWだけでなくMFも受ける機会は多くあるため、中村憲剛さんも上記ポイントを気を付けてプレイしていたとのことです。

FWがDFを背負って(体を張って)くさびを受けるプレイもカッコイイですが、それと同じくらいMFが中盤でくさびを受けてボールをはたくプレイも個人的にはカッコイイです。

 

 

2.名波浩の「Commentaries Meeting 番外編」

前回(#17)に続き名波さんのコーナーの番外編として「子どもたちにマネしてほしい1プレー」を挙げました。

 司会:名波浩

 コメンテーター: 福西崇史中澤佑二坪井慶介加地亮

 

名波さん: ラストパスに繋がるサイドキックは重心を落としてしっかりパスをする。プロも基本に忠実にやっていることを知ってほしい。

福西さん:近年のサッカーは常に攻守が変わっている。瞬時の判断で攻守の切り替え中にも点を取るイメージを持ってほしい。

中澤さん:サガン鳥栖のビルドアップは勉強になる。相手が来ても落ち着いてボールを保持して、ダメだったらもう一回やり直すこと。

加地さん:(ヴィッセル神戸のDF菊池の終了間際のゴールシーンより)最後まで諦めない気持ちが大事なこと。

坪井さん:(川崎フロンターレのDF谷口がディフェンスラインを一気に上げるシーンより)しっかり押し上げることで相手ボールをカットした場合につなぐ判断ができること。

 

5名ともかなり真面目にコメントしていて、VTRを見ていた中村憲剛さんも「自分も小学生の時に見たかったなー」とコメントしていました。

Commentaries Meetingは元代表クラスがサッカーについて地上波では話せないマニアックな内容が展開されるので、非常に面白いコーナーだと思います。

 

 

以上

 

 

やべっちスタジアムを観るならDAZN。 

【まとめ】DAZNの利用方法【1ヶ月無料体験可能】

DAZN

 

 

  にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

スポンサーリンク