プレミアリーグ ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

NIN-NIKU屋

サッカー、F1、株式投資などに日々の楽しみを書いて参ります。

育児と趣味の両立に悩む【子育ての割合とは】【妻に土下座】

man carrying baby

2022/8/1 作成

 

久しぶりに育児関係について記載します。

 

第一子が生まれて約半年が経過しました。

 

相変わらず子ども中心のバタバタした生活を送ってます。

 

平日は、妻は育児、私は仕事 にそれぞれ集中してます。

 

私も平日も育児をしたいのですが、どうしても仕事があるので、朝と寝る前に少し世話(オムツ替えやミルク)をするくらいです。

 

休日は基本的に全力で育児中心の生活です。

 

休日のオムツ替えとミルクは当然私が全て行い、極力ご飯も作るようにしてます。

 

育児の時間は辛くも楽しく子どもの成長を日々感じる一方で、悩ましい問題があります。

 

それは、「自分の趣味の時間が取れない」です。

 

びっくりするくらい取れないです。

 

正確には、少しは取れるんです。

 

休日であれば、子どもが寝るタイミングで家事をしない1-2時間は取ることが出来ます。

 

ただ、大好きなサッカー、F1のネット視聴は隙間時間に何とかやるのが精一杯で、一試合・一レースを一気に観るのは現状は出来てません。

 

ましてや、社会人サッカーの試合に行くのはもっとハードルが高いです。

 

1試合行くと3-4時間は家を空けてしまいます。

 

ただ、先週、妻に土下座お願いして試合に行かせてもらいました。

 

その日は試合だけでなく、審判もやる日だったので、実に4-5時間家を任せることになりました。

 

本当に申し訳なく、そして心から感謝しました。

 

社会人サッカーに関しては、私としてもチームに迷惑をかけているのもあるので、全試合行けなくとも、行ける試合は行って貢献したいものです。

 

同時に、試合に行っている時間は妻に迷惑をかけています。

 

悩ましいです。

 

もちろん、妻と趣味のどちらが大事かというと、現時点では妻です。

 

そして子どもの成長も見守りたい気持ちも強くあります。

 

子育ては充実しているのですが、子どもに自分の時間を100%費やすと、子どもが大きくなって自分の時間が出来た時に「なにしよう?」ってなることが怖いです。

 

幸い、妻も私も軸となる趣味はあります。

 

なので、多少無理をしてでも、お互いに迷惑をかけてでも、自分の時間・趣味をやるべきと考えてます。

 

自分の残りの人生全てを子育てに費やすわけではありません。

 

子育てはあくまで自分の人生を豊かにする重要なピースのひとつです。

 

最近、妻が「育児ブログをやりたい」と口にしてます。

 

私としては「時間は取られて大変になるけど、人生経験の意味でも絶対やったほうが良い」と偉そうにアドバイスしました。

 

最近恐れていることがあります。

 

それは、「子育てをしていると気付いたら20年経って50代になってそう」ということです。

 

それくらい子育てには時間的・労力的・金銭的にエネルギーが持っていかれてます。

 

20年経つのは別にいいのですが、「気づいたら」が嫌です。

 

充実した20年を送るためにも、繰り返しになりますが、「無理をしてでも自分の時間を作って、趣味もしっかりやろう」と妻に土下座をしながら思った次第です。

 

 

以上

 

 

 

1ヶ月の育児休暇の毎日を記録しました。

nin-niku.hatenablog.com

 

サラリーマンの私が1ヶ月の育児休暇を取った方法です。

nin-niku.hatenablog.com