プレミアリーグ ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

蹴球日誌 ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

日々のサッカーの楽しみについて書いていきます!

歴代得点数ランキング TOP10 レアル・マドリード【画像あり】

white stage

2021年9月21日 作成

 

■はじめに

本記事ではレアル・マドリードの歴代得点数のランキング TOP10をまとめてみました。

最近の選手から昔の選手までレアル・マドリードの歴史に名を遺した選手を見ていきましょう。

 

DAZN

 

 

1位 クリスティアーノ・ロナウド 451得点 (所属期間2009-2018)

クリスティアーノ・ロナウド祝う、ロナウド、幸せ、本当のマドリード、 HDデスクトップの壁紙

画像:https://www.wallpaperbetter.com/ja/hd-wallpaper-uqeen

 

クリスティアーノ・ロナウドリオネル・メッシと並び史上最高の選手と称される選手の一人です。レアル・マドリード時代はチャンピオンズリーグ3連覇の中心選手でした。2009年にマンチェスター・ユナイテッドから移籍し、2018年にユヴェントスへ移籍する間の9年間で数多くの得点を挙げました。

 

 

2位 ラウル・ゴンサレス 323得点 (所属期間1994-2010)

サッカー、ラウルゴンサレスブランコ、レアルマドリードC.F.、 HDデスクトップの壁紙

画像:https://www.wallpaperbetter.com/ja/hd-wallpaper-fdluw

 

 

レアル・マドリード ユース最高のストライカーであり象徴といえばラウル・ゴンザレスです。最多得点こそはクリスティアーノ・ロナウドに譲りましたが、最多出場記録を保持する選手です。ちなみに、ラウル・ゴンザレスとクリスティアーノ・ロナウドは2009/2010シーズンは在籍期間が重なっており、この期間のみクリスティアーノ・ロナウドの背番号は9でした。

 

 

3位 アルフレッド・ディ・ステファノ 308得点 (所属期間1953-1964)

画像:https://www.realmadrid.com/ja/news/2014/07/alfredo-di-stefano-the-best-player-of-all-time-2

 

アルフレッド・ディ・ステファノは1950年代にレアル・マドリードをトップクラブに変えた選手と言われています。チャンピオンズリーグの前身であるチャンピオンズカップ5連覇を達成し、バロンドールを2回受賞しました。また、レアル・マドリードの初代名誉会長としても知られます。代表選手としてはアルゼンチン、コロンビア、スペインの3か国の経験がありますが、意外とワールドカップ出場経験はありません。

 

 

4位 サンティリャーナ 290得点 (所属期間1971-1988)

画像:https://www.realmadrid.com/ja/about-real-madrid/history/football-legends/carlos-alonso-gonzalez

 

元スペイン代表のサンティリャーナは強烈なヘディングシュートを武器としたセンターフォワードでした。19歳でレアル・マドリードに入団し、引退時点でアルフレッド・ディ・ステファノに続く歴代得点数を挙げました。

 

 

5位 カリム・ベンゼマ 281得点 (所属期間2009-)

カリム・ベンゼマ、 HDデスクトップの壁紙

画像:https://www.wallpaperbetter.com/ja/hd-wallpaper-tydff

 

フランス代表のカリム・ベンゼマは当時リーグアンで連覇を続けていたリヨンからレアル・マドリードへ移籍しました。移籍時はバルセロナACミランマンチェスター・ユナイテッドインテル・ミラノからオファーが届きましたが、最終的にはマドリード行きを決めました。3トップを組んだクリスティアーノ・ロナウドガレス・ベイルとはBBCと呼ばれる強力なコンビを作り上げました。

 

 

6位 フェレンツ・プスカシュ 242得点 (所属期間1958-1966)

画像:https://www.realmadrid.com/ja/about-real-madrid/history/football-legends/ferenc-puskas-biro

 

ハンガリー代表のプスカシュはなんと31歳という年齢でレアル・マドリードへ加入してから得点を量産したストライカーです。毎年FIFAから世界最高のゴールを決めた選手に与えられる「プスカシュ賞」は同氏の功績を讃えたものです。

 

 

7位 ウーゴ・サンチェス 208得点 (所属期間1985-1992)

photo

画像:https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=376627

 

ウーゴ・サンチェスは間違いなくメキシコ史上最高のストライカーと言えるでしょう。その得点力でレアル・マドリードをリーグ5連覇、リーグ得点王4回を獲得しました。メキシコ代表としてはワールドカップに3回出場しました(アルゼンチン大会、メキシコ大会、アメリカ大会)。

 

 

8位 フランシスコ・ヘント 182得点 (所属期間1953-1971)

ヘント | レアル・マドリードCF

画像:https://www.realmadrid.com/ja/about-real-madrid/history/football-legends/francisco-gento-lopez

 

フランシスコ・ヘントはラシン・サンタンデールで1シーズンのプロキャリアを過ごしたのちにレアル・マドリードへ移り、第一次黄金期をもたらしました。現在は2016年10月からレアル・マドリードの名誉会長を務めています。

 

 

9位 ピッリ 172得点 (所属期間1964-1980)

画像:https://www.realmadrid.com/ja/about-real-madrid/history/football-legends/jose-martinez-sanchez

 

ピッリのポジションはなんとフォワードではありませんでした。平時はミッドフィルダーディフェンダーとしてプレーし、緊急時にフォワードをするというオールラウンダーな選手でした。

 

 

10位 エミリオ・ブトラゲーニョ 171得点 (所属期間1983-1995)

ゴールと振り返るヒストリー:ブトラゲーニョ | レアル・マドリードCF

画像:https://www.realmadrid.com/ja/news/2017/09/historic-goals-butragueno

 

エミリオ・ブトラゲーニョは決して体格には恵まれませんでしたが(170㎝、68㎏)その得点感覚で多くの得点を挙げました。また、キャリアの中で一枚もレッドカードを受けたことがない選手でした。

 

 

 

 

■まとめ

順位 選手名 国籍 所属期間 得点数
1位 クリスティアーノ・ロナウド ポルトガル 2009-2018 451
2位 ラウル・ゴンサレス スペイン 1994-2010 323
3位 アルフレッド・ディ・ステファノ ウルグアイ 1953-1964 308
4位 サンティリャーナ スペイン 1971-1988 290
5位 カリム・ベンゼマ フランス 2009– 281
6位 フェレンツ・プスカシュ ハンガリー 1958-1966 242
7位 ウーゴ・サンチェス メキシコ 1985-1992 208
8位 フランシスコ・ヘント スペイン 1953-1971 182
9位 ピッリ スペイン 1964-1980 172
10位 エミリオ・ブトラゲーニョ スペイン 1983-1995 171

 

 

以上

 

 

■あわせてどうぞ

FCバルセロナの歴代得点数をまとめています。

nin-niku.hatenablog.com

 

 

海外サッカーを観るならDAZNがおすすめです。 

nin-niku.hatenablog.com

 

スポンサーリンク