プレミアリーグ ~ヤフーニュースにもならない小ネタ集め~

NIN-NIKU屋

サッカー、F1、株式投資などに日々の楽しみを書いて参ります。

【比較】結局どっち??メッシvsロナウド =ロナウドのほうが優れている13の理由=

2021.8.12作成

2 white ceramic mugs on white table

 

サッカー界の永遠のテーマの一つ、「メッシとロナウドはどっちのほうが優れた選手なのか?」。

このテーマに対して、昨日 スポーツ記事サイト『SPORTS SHOW』で「メッシよりロナウドのほうが優れている13の理由」という記事が上がりました。

これは面白いな!と思い、シェアします。

もちろん明確な答えではありませんが、あくまで一意見として、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

参考HP:13 Reasons Why Cristiano Ronaldo is Better Than Lionel Messi!

 

DAZN

 

 

理由1. クラブでの得点数がメッシよりロナウドのほうが多い

ロナウド 660得点

メッシ 624得点

 

理由2.ロナウドは4か国4クラブで自分自身の力を証明している

一方、メッシは2クラブ(バルセロナ、PSG)でかつ、自分の快適な場所である。しかも自身で移籍はしていない。

 

理由3.ロナウドは主要国際タイトルを取っているがメッシはない。

(筆者コメント)メッシは今年のコパアメリカで優勝したので、これは当てはまらないと思います。)

 

理由4.ロナウドチャンピオンズリーグで最も得点を取っている。

ロナウド 120得点

メッシ 103得点

 

理由5.代表選での得点がメッシよりロナウドのほうが多い

ロナウド 85得点

メッシ 65得点

 

理由6.ロナウドのほうがリーダーシップ能力がある

ロナウドは苦しい状況下でチームを鼓舞し勝利へ導く。

一方、メッシはプレッシャー下では諦め、フィールドで静かになる。

 

 

 

 

理由7.ロナウドのほうが完成された選手である

ロナウドは右足・左足・頭がストロングポイントだがメッシは左足のみ。

 

理由8.ロナウドのほうがスピードがある

ロナウドは驚異的なスピードで相手ディフェンダーを抜くシーンを何度も見てきた。

メッシは優れたドリブラーだが、ロナウドのようなスピードはない。

 

理由9.ロナウドのほうがよいPKキッカーである

ロナウドはプレッシャー下での厳しいPKでも得点することが出来る。

メッシはプレッシャー下で失敗することがあり、PKでの信頼性が低い。

 

理由10.ロナウドはクロス・コーナーでの脅威となる

ロナウドのヘディング能力には驚愕する。

メッシは空中でのボールでは脅威にはならない。

 

理由11.ロナウドはメッシより商業的価値がある

ロナウドフットボール能力だけでなくピッチ内外での振る舞い(外観)が素晴らしい。

このため大企業はロナウドのほうが商業面では良い選択肢と捉えている。

 

理由12.ロナウドは敗北した時も素晴らしいスポーツマンである

一方、メッシは早々に退席(ピッチを離れる)してしまう。

 

理由13.クリスティアーノ・ロナウドは自身の国、ポルトガル史上最高の選手と考えられている

メッシは未だにマラドーナよりは下と考えられている。

 

 

■終わりに

いかがだったでしょうか。

よくもまあ、13個も理由を並べたなという感想もあるかもしれません(笑)。

個人的には理由2が気になっていて、メッシがリーガ以外でどのくらいできるのか、観てみたかったです。

PSGだとリーグアンですし、どうしても他4大リーグよりは見劣りします。

メッシがフィジカルコンタクトが求められるプレミアリーグや、守備が第一とされるセリエAでもバルセロナ同様の活躍が見せられれば、「さすがメッシ!」とさらになるかもしれませんね。

 

 

以上

 

 

↓クリックいただけると励みになります&他の方のブログも見れます↓

  にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

あわせてどうぞ。

nin-niku.hatenablog.com

nin-niku.hatenablog.com

nin-niku.hatenablog.com